飼育記録( 2018/11/8 )

こんばんは。レモンパイです。今夜は冷凍のししゃもを、フライパンにクッキングシートを敷いて焼きました。全部メスだったのですが、胴体部分の断面を見ると、ほぼ卵だけで内臓はほとんどないので、大変な宿命の魚だなと改めて思いました。(≻≺)

 

最近は安倍内閣のある新しい大臣について、情報番組にて連日見かけます。「1500円」や「れんぽう」などと誤って発言してしまった方のことです。

 

あの方が五輪担当相に相応しいかどうかという議論は置いておいて、個人的には “ しどろもどろさ ” を笑ったり非難していた人間( 議員 )が少し許せません。私は吃音でずっと悩んできたので、しどろもどろでも懸命に喋ろうとしている人に対して、大変失礼だと思っています。

しどろもどろさ言い間違いを、敢えて売りにしている芸人さんに対する笑いについては、特に何とも思いませんが。 )

 

・・・とは上述しましたが、やっぱりあの方は五輪担当相には向いていないと思います。(笑)

 

2018/11/8 の飼育記録

○天気:晴れ

○気温: 17.2℃(最高 20.8、最低 13.6)

〇平均湿度: 68%

○エサやり回数:

⇒ 室外:

( 成魚:2回、老魚:2回 )

( 若魚:2回、稚魚:2回 )

⇒ 室内:2回

○室外水槽数:116個( +、- )

○室内水槽数:3個( 選別外:2個 )

病気&病気治療中:0匹

〇体調不良警戒レベル:低

○購入したメダカ:なし

○絶滅したメダカ:なし

 

☆メモ☆

前回記録時からの変化&出来事

● 今日、若ザリガニの厚揚げ君が脱皮をしました!

 

作業、気付いた/考えたこと、今後の予定など

● 今日は暑かったです。(汗) 9月下旬くらいのイメージです。5日前の記事では、「室外メダカのエサやりを『最大1回』に固定しようと思う」と書きましたが、最近は暖かめな日が続いていますし、今日の室外メダカは皆活発で元気に見えたので、全員に2回ずつのエサやりをしてみました。

 

昨日は水曜日ということで、恒例の「レーズン水槽」の手入れ...ではなく、もうレーズン君はおらず今は弟の厚揚げ君の水槽なので、「厚揚げ水槽」の手入れをしました。昨日は水替えのみしてみました。また、今日は厚揚げ君が無事に脱皮をしました!

( ザリガニ一家には不幸が相次いだので、今後は自宅のザリガニの飼育方法について見直していく方針です。

 

● 昨日のメダカ方面では、「ミックス18(仮)」メダカの作業をしました。今年の繁殖シーズン終盤戦( 8~10月 )に、黒三種メダカ「出目と灯」メダカとの間に生まれた子孫のことです。同期の他系統と比べると成長が速いですし生存数は多めで、健康面に問題のある子もほぼいないので、彼らの飼育は楽観視しています。(^^)

 

● 今日やったのは、繁殖シーズン序盤戦( 4~7月 )生まれの乙姫メダカ F2梵天メダカ F3 での作業です。水槽の床掃除&水替えになります。

 

〇 梵天メダカ F3 には “ 「体調不良気味」の手前 ” の段階のような疑わしい個体が多かったので、各水槽では手入れ後に塩を投入してみました。原因は、各水槽にて飼育密度が高くなってしまっていることかなと思っています。選別を進めるなり販売をするなり、もう少し減らす必要性があるように思いますね。

 

本日の写真

乙姫メダカ F2 ①

今日は3枚の写真を用意してみました。乙姫メダカ F2 になります。1枚目は、今日で一番綺麗に撮れた子です。

乙姫メダカ F2 ②

2枚目は上見です。そして最後に3枚目は、 F2 世代の中で最もセルフィンメダカらしい個体になります。

乙姫メダカ F2 ③

乙姫メダカ F2 について、来年の春には「レモンパイ18」メダカとの統合の異種交配をさせる予定ですが、その後に出来る新系統では、【 セルフィン 】の固定率を上げることに力を入れたいです。ただ、写真3枚目の子を親魚として使うかどうかは、まだ分かりません。

 

本日はここまで。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!!