数年ぶりに埼玉へ行きました!メダカ専門店も!(2020/2/9)

こんばんは。(晴れ)レモンパイです。今日は早朝から日没まで車の運転ばかりしてたので、目が疲れて頭痛が酷いです。高速の経験はそこそこあると思うんですけど、左車線からの本線への合流に免疫がなくて冷や冷やしました。(汗)運転席と反対側の道路に合流するって難しい。

タイトルにあるように、今日は数年ぶりに埼玉県へ行きました!父が埼玉県の城巡り(城址巡り)をしたいということで、埼玉のメダカショップ巡りをしてみたかった私の思惑と重なったのです。(^^) 神奈川県に住んでいる私からすると、埼玉県へドライブしに行くのはあまり重たい行事にはならないんですけど、一人だと知らない道路を通ったり高速に乗ったりしたくないなと思います。

 

私は埼玉県とはあまり縁がなくて、もしかしたら埼玉県の地を踏んだのは人生で2回目かもしれません。前回は、私がイングランドのサッカークラブの ※ 古豪アーセナルのファンで、「アーセナル vs 浦和レッズ」の試合を観に埼玉スタジアムへ行きました。そういえば、昨日はたまたま地上波で「翔んで埼玉」が放送されていたものの、私は観たことがありません。

近年の低迷ぶりから、敢えて “ 古豪 ” と皮肉ってみました。(笑) 私は死ぬまでサポーターですけどね。

それで、埼玉県に行ってみた感想ですが、神奈川県とあんま変わらない感じがして安心感がありました。神奈川県は、埼玉県と比べれば観光名所デートスポットに恵まれているものの、内陸の雰囲気はほぼ同じような感じがします。そして、埼玉県は神奈川県と比べて有名なメダカショップが圧倒的に多いです。今日はどのメダカショップにお邪魔しようかと、選択肢が多過ぎてとても悩みました。

結局、スケジュールの都合もあって今日寄れたメダカショップは1店のみでした。そのお店は、メダカ雑誌に広告の載るような某有名店で、店主の方のお顔を拝見すると既視感が湧きました。(笑) 店主の方はとても親切で、私に対して積極的に話しかけてくださいました。 m(_ _)m

 

ただ、これは私のパーソナリティの問題であって店主さんのせいでは全くないことを前置きしますが、どうしても会話が苦痛でした。(≻≺) 個人的には、あまり話し掛けて欲しくないなと...。具体的には、

・自分のことを話すのは苦手なんです。
・吃音もあるので、そもそも対面の会話が苦手なんです。
・リアクションが上手に出来なくて、それで相手を不快にさせないかと勝手に不安になるんです。
・リアクションを勝手に作るのも勝手に疲れるんです。
・メダカをマイペースに観たいのに、話し掛けられてしまうと観れないのでイライラしてしまうんです。
・「聞きたいことは自分からお尋ねするスタイル」でやらせてほしいんです。

といった不満がありました。(笑) 重ねて書きますが、店主さんに非は一切ありません。店主さんなりの接客スタイルで、まだどんな人物かも知れない私に親切に接していただいたものと理解しています。

 

悲しい話は置いておいて、肝心のメダカについてですが、メダカ雑誌でしか見たことのなかったようなホットな新種レアな形質表現を持つ種類を拝見できて嬉しかったです。また、個人的にはメダカ以外にも様々な発見があって、そのことがとても良い勉強になりました。(^^) 更に具体的に書くと、どこに行ったかバレてしまいそうなので伏せますが、 今度は自意識過剰にならないよう気を付けてお訪ねしたいと思います。(笑)

 

本日の写真

五式メダカ

今日はメダカ作業を出来たのは21時過ぎでして、暗闇の室外飼育環境では2つの水槽の手入れをしました。1枚目の五式メダカのペアの水槽と、2枚目の紅帝メダカのペアの水槽です。

紅帝メダカ

1枚目の五式は typeB ですが、黒メダカの水槽に混ざっていたら判別出来ないくらい特徴のない2匹(汗) なので、まずは F1 世代をたくさん入手しないとなと考えています。2枚目の紅帝についても、まずは F1 世代を大量に欲しいところです。その後の展開(異種交配など)についてはまだ白紙で、今年の夏~秋頃に子孫の様子他の系統の様子を総合的に見た上で、中~長期的な目標を決めようと思います。

 

本日はここまで。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!!