【第4期】稚ザリの成長(最終回)

こんばんは。(くもり)レモンパイです。今夜もいろいろ作ったのですが、先週作ったキッシュが美味しくなかったので、今回はそのリベンジをしてみました。キノコとクリームチーズのキッシュを作ったところ、物凄く美味しかったです。(*^0^*)♪

 

・・・この冒頭部分で書くことが思い付かなかったので、昔から考えていたことを書こうと思います。ツイッター等でよく見かける、メダカのプレゼント企画についてです。私も過去に4回開催いたしました。しばらく開催する予定はないです。(汗)

 

他人様がどういう考えを持っていようが、特に賛同や批判の意見はありません。ただ私がプレ企画を開催する側であれば、応募してくださった方々については、どなたであろうと大切にしようと考えてきました。

 

「メダカを無料であげるんだから」という立場で、企画の開催者が上から目線になる心理も分からなくはないものの、「応募してくださる皆様がいるから企画を開催出来る、多くの方に自身の存在を知ってもらえる」という観点を私は持つようにしています。つまり何が言いたいかというと、企画の開催者も応募者も対等だと考えているということです。

 

【第4期】稚ザリの成長・最終回

それでは、本題に入ります。稚ザリの成長過程を記録する、稚ザリの成長シリーズになります。

 

【第4期】のザリガニの繁殖、つまり

父親(弟):厚揚げ君
母親(姉):水まちゃん

の間に生まれた【 第4期 】の稚ザリの成長について記録する記事なのですが...今回で最終回になります。(≻≺) 厳密には、3日前の6/1が最終回でしたけどね。

 

前回記録時までの稚ザリの飼育状況

前回記録時は、2週間以上前の2019/5/18でしたが、その日の時点で稚ザリが1匹しか生き残っていませんでした。生まれてきた約20匹の稚ザリが、まだ親離れの出来ない期間に母親の水まちゃんに食べられてしまったからです。

 

私の経験からすると、孵化して間もない自分の子供を食べる母ザリガニは初めてでした。とりあえず1匹だけ生き残っていたラスト稚ザリについては、小さい隔離容器に入れて飼育してきました。

 

そのラスト稚ザリの隔離水槽では、水深を 1cm ほどにし、1~2日に一回「水ま水槽」の飼育水と半量の水換えを行っていました。エサについては、ザリガニの餌( =人工飼料 )を砕いて極小のカケラにしたもの落ち葉アナカリスの葉などを与えていました。

 

ラスト稚ザリの写真、そしてお別れ

ここからは、ラスト稚ザリの写真を載せてみました。

ラスト稚ザリ①

上の1枚目は、2019/5/21に撮影したものです。隔離容器に入れてから初めて脱皮した際の脱け殻になります。

ラスト稚ザリ②

続いて2枚目が、同じく5/21の脱皮後のラスト稚ザリです。脱皮をしたということで、ほんの少し大きくなっているのは分かりました。

ラスト稚ザリ③

3枚目は、5/25に撮影しました。100均のザリガニの餌の粒を砕いて砕いてカケラにし、それを与えた時の光景です。嗅覚が弱いのか、嗅覚を使ってないのか、お腹が空いてなかったからなのかは分かりませんが、この時すぐにはエサに食い付きませんでした。でも一度エサを掴んだら、ずっと抱えていて可愛かったです。(^^)

ラスト稚ザリ④

3枚目から1週間空くのですが、4枚目は6/1の写真です。隔離容器に移してから、2度目の脱皮をした際の脱け殻になります。実際に脱いだのは5/31でした。

ラスト稚ザリ⑤

そして最後に5枚目ですが、残念ながら力尽きてしまったラスト稚ザリになります。5/31の時点では動いている姿を確認していたと思います。おそらくは、脱皮不全が原因なのだと思います。予め分かってはいたことですが、孵化して間もない稚ザリ1匹だけを、大人に育て上げるのは難しかったです。(≻≺) 長生きさせてあげられなくて申し訳ないです...。

 

今後の予定など

今回の【第4期】の稚ザリの成長シリーズは、生後24日目(2019/5/9~6/1)までで終わることになりました。今振り返れば、まだまだサイズの小さい厚揚げ君&水まちゃんには、繁殖は早かったのだと思います。

 

次回の自宅ザリガニの繁殖は【第5期】ということになりますが、水まちゃんに繁殖可能な体になった合図である “ セメント腺 ” が現れて、且つ厚揚げ君が健康な状態ならまた繁殖を試みてみようと思います!!

 

本日の写真

厚揚げ君

本日の写真1枚目は、父親であり弟の厚揚げ君になります。水槽に落ち葉を入れるようになったこともあり、最近は様子がよく見えないのですが、水槽内のいろんなものをモリモリ食べてるみたいです。

水まちゃん

そして2枚目が、母親であり姉の水まちゃんになります。水まちゃんは産卵後に脱皮をして、厚揚げ君より一回り大きい体格です。今日は姉弟共に、じっとしている時間が長かったように思います。(汗)

 

水まちゃん厚揚げ君も、今より1~2回ほど脱皮して更に大人の体になれば、次回の繁殖では元気な稚ザリにたくさん出合えると思います。そうなって欲しいですね。(^^)

 

本日はここまで。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!!