【 第4回 】ザリガニ飼育の現状( 2019/7/21 )

こんばんは。(くもり)レモンパイです。今日は参議院選挙の投票日でしたね。今回は締め切りの10分前に投票してきました。いつも遅めに投票に行きます。

 

今月2019年7月に入ってから、 “ 働き方改革 ” ならぬ “ ブログ運営改革 ” を進めていて、書くのが苦痛で投稿頻度の最も高かったメダカの「飼育記録記事」を減らすことなど、私にとっては大きな一歩を踏み出したつもりでした。

 

改革の目標としては、

☆ ブログ運営の負担を減らしながらも、
☆ ブログの毎日更新は続け、
☆ 生まれた余裕を他のことに費やすこと!

だったのですが、残念ながらブログ運営による負担は、今も先月までもあまり変わっていません。(汗)

 

改革に躓いて気付いたのですが、ブログを毎日更新すること自体が物凄く重量のある活動だったのです。「やはり人様の目に触れるからには」と、「せっかく記事に辿り着いた方の為には」と、「広告を載せるからには」と、どんな記事を投稿するにもある程度時間が掛かってしまうものでした。

 

今のところ良いプランは持ってないですが、ブログ運営の在り方については今後も前向きに変えていこうと思います!!

 

ザリガニ飼育の現状

それでは、本題に入ります。飼育するザリガニの飼育状況などを整理する、ザリガニ版の「現状&予定記事」になります。前回記事からは5か月半ぶり、ザリガニ記事全体としても2ヶ月半以上ぶりの投稿です。

 

現在飼育しているザリガニは2匹の姉弟のみで、

○ 水まんじゅうちゃん(姉)
○ 厚揚げ君(弟)

になります。

 

水まちゃん( 2017/12/5生まれ )について

水まちゃん ①

水まちゃんについては、弟との繁殖によって有精卵の抱卵に成功し、2019/5/9に稚ザリが誕生しました。当時は20弱の子供たちがいたのですが、まだ水まちゃんのサイズが小さく母親になるには未熟だったからか、数日で子供たちをほぼ食べ尽くしてしまい...。辛うじて助けられた1匹の稚ザリについても、6/1に脱皮不全で力尽きてしまいました。(≻_≺)

 

子供たちがいなくなった後は食欲が爆発し、5/236/21に脱皮をしてぐんぐん大きくなりました。現在は【 体長 7.5cm 】で、繁殖可能な体になったサインであるセメント腺が、いつまた再出現してもおかしくない状況に思います。

 

あと、食欲があり余り過ぎるのか水槽のパッキンを食べようと摘まんで引っ張るので、「水ま水槽」の寿命が縮まらないか心配です。(笑) 室内水槽なので、水漏れしたら大事件になります。

 

厚揚げ君( 2017/12/5生まれ )について

厚揚げ君

昔から思っていることですが、厚揚げ君は大人し過ぎます。水槽内には普段から常備食の落ち葉と、選別外のメダカを混泳させていて、こちらからエサを与える機会はほぼないので私が見ていないだけかもしれないですが、隠れ家の中でじっとしていることが多いです。かといって、 ※ 小葱ちゃんの時のような深刻さは感じられません。

バーンスポット病で2017年に天国へ旅立った、厚揚げ君から見て伯母にあたるザリガニのことです。

 

最後に脱皮したのは2019/3/19で、それ以来脱皮はしていません。現在のサイズは【 体長 6cm 】です。

 

今後の予定など

自宅のザリガニ一家の系譜は、現在手元にいる2匹の姉弟で3世代目になります。姉弟間による前回の子育ては失敗に終わりましたが、系譜を途絶えさせない為にも今後も繁殖には積極的に取り組みます!!

 

ただ、現在は姉の水まちゃんは、弟の厚揚げ君より二回りも大きい状況ですし、厚揚げ君に何かが起こらない可能性が低いとは言えないので、もしかしたら “ 水まちゃんの新パートナーとなるオスザリガニ ” を外部からお迎えすることになるかもしれないです。

 

本日の写真

水まちゃん ②

今回記事に載せた写真は全て本日(2019/7/21)に撮影したものですが...上の写真は、22時頃に撮影した水まちゃんになります。このブログ運営に使うパソコンの真横に「水ま水槽」があって、私が顔を近付けるとエサを強請ります。(笑)

 

同じ水槽を使い、同じ場所で飼っていた母親の玉葱ちゃんの生前の姿と、重ねてみることがよくあるのですが、玉葱ちゃんと違うのは脱走されたことがないことと、脱走しそうな雰囲気が全くないことです。今の水まちゃんはとにかく、ご飯を食べたくて食べたくて仕方のない中高生のようですね。(^^)

 

本日はここまで。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!!