兄嫁との関係が気まずい(2019/9/23)

こんばんは。(晴れ、時々小雨)レモンパイです。今日はとにかく強風で、午前は特に風の音が物凄かったです。また室内水槽のガラスの表面が曇るほどムシムシとしてたのですが、この記事を書いてる夜中だと逆に乾燥してますね。個人的には昨日から腸の調子がおかしくて辛いです。(汗)

 

私には既婚の兄がいて、甥っ子も生まれていてたまに自宅に家族で遊びに来るのですが、今日がその日でした。気を遣い過ぎる必要はないと思いますが、小さい子供や兄嫁も来るとなると、自宅にお迎えするまでに部屋の掃除などを丁寧にしたりする必要がありますね。

 

兄家族がやって来るといろんな意味で緊張するのですが、中でも兄嫁とどう接して良いか分かりません。出会った時からずっとです。年齢は私より数個上なのですが敬語を使うと堅苦しいですし、タメ口が適当かなと思いつつもなんか違うような...。あと何を話したらいいのか分からないですし、こちらから話したいことも全くない。元々は赤の他人で、お互いは望んで顔を合わせているわけではないですし。

 

別に兄嫁のことが嫌いなわけではなくて、私が多くの人間との相性が悪過ぎるだけなんです。(笑) 昔から、誰かとの対人関係を構築することや維持することが難しくて、その問題を解決出来ないまま大人になってしまった感じ。

 

今日は、部屋でたまたま私と兄嫁のほぼ2人だけになるタイミングがあって、少し話してみたりしたのですが会話が続かず、(気まずいと感じたのだと思いますが)兄嫁はすぐに部屋を出て行ってしまいました。こういうシチュエーションも、昔からいろんな人との関係性の中で何度も何度も経験しています。

 

何だか申し訳ないなぁと思いつつ、こちらもちょっと傷付きつつ...今後も、気まずい関係はずっと続いていくのかなとは思いますが、一年に数回会う程度ですし、シリアスに考える必要はないので大丈夫ですけどね。

 

本日の写真

ネオ・オカメメダカ

私の予定では、今日は長時間メダカ作業を行うつもりだったのですが兄家族の訪問でそれが叶わず、写真も全然撮れませんでした。(汗) 今回の写真は、卵の状態のネオ・オカメメダカになります。お馴染みの接写で撮ってみました。

( 詳細がややこしいですが簡単に説明すると、自宅オリジナルのオカメ系統の最新世代です。 )

自作の産卵床に付いている孵化の近い卵ですが、産卵床に付いた卵を1個1個回収(採卵)する場合は、目がはっきり形成される前までに取らないと卵を潰してしまうリスクが高まります。孵化が近いと卵殻が破れやすいので、もっと早い段階で摘まんで集めるのが好ましいです。 “ 1個1個指で集める場合は ” です。

 

本日はここまで。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!!