「めだか祭りTOKYO」へ行ってきました!!(2019/11/2)

こんばんは。(晴れ)レモンパイです。今日も暑い一日になって、半袖で過ごしている人が多かったかなと思います。まだまだ元気な室外メダカを見れる期間が続いてくれて嬉しいです。(^^)

 

今日は某有名アクアショップに寄ったのですが、久しぶりにロックシュリンプを目にすることが出来て興奮してしまいました。画像についてはググっていただければと思いますが、扇のような手をゆらゆらと振り、周囲のプランクトンを集めて食べる姿がとてもエレガントで可愛くて、いつか飼いたいなと思っていました。

 

お値段もサイズもまあまあお手頃ではありましたが、冷静に「飼えるスペースないじゃん...」と考えて、飼いたい気持ちを抑えました。まだザリガニ飼育についても苦労することの多い私が、繊細な生き物であろうロックシュリンプに手を出すのは早いかなと思います。(汗)

 

そもそも、今日は何で某有名アクアショップに寄ったのかというと、本日夢の島マリーナで開催された「めだか祭りTOKYO」へ足を運んでいたからです。最近は東京方面に出る機会が少ないので、そのめだか祭りへ行った帰りに寄ってみたわけです。

 

本日(当日)になるまで行けるかどうか分からなかったのですが、レモンパイのツイッターで「めだか祭りTOKYO」というアカウントを見つけて、以前から興味を抱いていました。(^^) 東京で開催されるメダカイベントって珍しいなと。

 

ツイッターでは、全国各地いろんな業者さんのメダカイベントの情報を拝見するのですが、どれも私の住む神奈川県から遠い場所で開催されるものばかりで、ずっともやもやしていました。もっとアクセスしやすい場所で、複数の業者さんの集まる即売会があればなと...そんな中、「めだか祭りTOKYO」の存在を知ったわけです。

( 単に私が神奈川県内のイベントについて知らない可能性もありますけどね。 汗 )

結局本日になって、スケジュール的に長居しなければ大丈夫ということが分かったので、めだか祭りに行くことにしました。(^^) 開催場所は「夢の島マリーナ」というところでして、江東区の「夢の島」という地域にある、公共施設群の内の一つでした。厳密には、「夢の島マリーナ」のエリアの中の「マリンセンター」という建物がめだか祭りの会場でした。

 

私が到着したのは、開場から間もない14時台だったと記憶していますが、既にたくさんのお客さんがいて何だか嬉しかったです。メダカ熱を持った人が、11月になってもまだたくさんいるんだなと。

 

今回が第1回目の開催ということで、出店する業者さんの数や商品の数は、メダカイベントとしては多くはないのかなと感じましたが、今後もどんどん規模を拡大していってくれそうな感じがしました。存在すら知らなかったメダカにも出合えて満足です。

 

本日が初日で、明日も10時から開催されるということなので、ご興味のある方は足を運ばれてみてはいかがかなと思います。・・・あと念の為に書きますが、私は「めだか祭りTOKYO」さんとは関係がなく、勝手にこうやってブログで情報発信しているだけです。(笑) ステマではないですし、そもそも私にはステマ依頼される程の影響力はありません。(泣) ただ純粋に、今後メダカイベントとして発展していって欲しいなと願っています。(^^)

 

本日の写真

赤虎メダカ F3

今日のメダカ方面ではエサやりしか出来ず、日中に写真を撮る機会がありませんでした。そこで、夜遅くになっていくつか撮りに...1枚目は、先月末から色揚げの比較実験を始めた、赤虎メダカ F3 の水槽になります。「白」「黒」「黄」「赤」の4パターンを用意してみました。来月1日に投稿する記事にて、結果発表が出来ればなと考えています。

オカメメダカ F4

そして2枚目が、オカメメダカ F4 になります。私にとって大切なオリジナル系統の「オカメ」ですが、純粋なオカメメダカとしては写真のオスが最後になってしまいました。異種交配の形で血を引き継ぐ子孫(=ネオ・オカメはいるものの、もう純粋な「オカメ」には出合えなくなるのかと思うと寂しさも感じます。

 

本日はここまで。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!!