【 第4期 】ザリガニの繁殖②

こんばんは。(晴れ)レモンパイです。今夜は酢豚を作ってみました。先週も作ったような...。(笑) 今回は初めてパイナップルを具材として入れてみましたが、イマイチ存在意義が分からないです。パイナップルがあってもなくても、不味くも美味しくもならない感じですね。(汗)

 

昔に身近な誰かが「続けることに意味(意義)がある」と言っていたような記憶がありますが、私は続けることそれ自体に、意味は宿っていないと考えています。何かを続ける過程何かを続けられた後に、「自分で何を見出すのか?」が重要だと思いますね。

 

私がこうやって当ブログの運営を続けている一つの動機は、「何かを続けられた経験の少ない私」がコンプレックスであり、それを解消したいと考えたからです。実際、そのコンプレックスはある程度解消されましたし、前向きにブログの運営を続ける中で、他の目標をいくつか生み出すことにも成功しました。

 

でももし仮に、誰かに押し付けられて嫌々ブログ運営を続けていたら、スキル的な何かは身に付けられるとは思いますが、自分で意味は見出せなかったと思います。何かに取り組んだり続ける際は、やはり “ 根底にある自分の動機 ” を大切にした方が “ 有意義 ” だと思いますね。

 

【 第4期 】ザリガニの繁殖

それでは、本題に入ります。【 第4期 】のザリガニ記事、つまり姉弟ザリガニの「水まんじゅうちゃん( 水まちゃん )」「厚揚げ君」の繁殖に関する記事です。

 

水まちゃんが産卵するまで、次のザリガニ記事は投稿する予定がなかったのですが、2019/3/5にあることを行ったので、そのことについて書いてみます。

 

前回投稿時(2019/2/22~)からの変化

前回のザリガニ記事の投稿日から、本日3/9までに起こった変化というと、厚揚げ君の脱皮くらいです。

 

彼は2/27に、水槽の手入れの為に隔離していた際に隔離容器の中で脱皮をしました。今の水まちゃんの体長にはまだ一回り及ばないものの、確実に大きくなってくれました。厚揚げ君の今の体長は、【 約 5.2cm 】です。

 

前回のザリガニ記事では、「もう姉弟間でお見合い( 繁殖活動 )はさせない」と書いたのですが、水まちゃん体の大きくなった厚揚げ君とをもう一度お見合いさせれば、より確実に有精卵を確保出来るのではないか?と考えたので、再びお見合いさせることに方針転換したのです。

( 今までのお見合いでの合計の合体時間が僅か11分間だったので、改めて考えると物足りない感じがします。 )

 

2019/3/5のお見合い①

そして、通算で5回目となる【 第4期 】のお見合いを、厚揚げ君の脱皮から6日経った3/5に行いました。実は、1日に2回お見合いさせてみました。

 

1回目( 通算5回目 )は、午前0時台に行いました。【 厚揚げ君を姉の水槽へ移動 】させてみました。姉の水まちゃんのいる「水ま水槽」がお見合いの舞台になりました。

 

すると、水まちゃんは弟が近付くと受け入れ体勢になるものの、厚揚げ君が落ち着かない様子で相手にしてくれませんでした。厚揚げ君は仕舞いには、外掛けフィルターの汲水口のスポンジ水槽の壁面の間の僅かなスペースに隠れるようになってしまいました。

水まちゃん&厚揚げ君 ①

上の写真は、隠れ家( 塩化ビニル管 )に姉弟が一緒に収まっているレアショットです。(笑) 厚揚げ君はスポンジと壁の間のスペースから離れた後、水まちゃんが入っている隠れ家に、後ろから割り込んできたのです。このまま繁殖行動が起こるようには思えなかったので、厚揚げ君を彼の水槽へ戻し、これにて1回目のお見合いは失敗に終わりました。

 

2019/3/5のお見合い②

1回目のお見合いは失敗しましたが、どうしても繁殖活動を成功させたかった私は、3/5の同日中に2回目( 通算6回目 )のお見合いをさせてみました。今度は【 水まちゃんを弟の水槽へ移動 】させてみました。

水まちゃん&厚揚げ君 ②

すると、姉弟が初め2~3回接触した際は、互いに “ 無視 ” しているような光景が見られましたが、その後は無事に繁殖活動が始まりました。

 

ただ、合体時間は5分弱あったものの、姉弟が密接に合体している時間は “ 1分もなかった ” と思いますし、よくよく観察してみると厚揚げ君がずっとモゾモゾしているだけのようにも見えました。とりあえず、3/5の2回目のお見合いは、これにて終了にしてみました。

 

今後の予定など

前々から感じていましたが、オスザリガニをメスザリガニの水槽へ移動させると、繁殖活動が行われない可能性が高いように思います。オスの方が、環境の変化にナーバスになってしまう部分があるのかもしれません。

 

2019/3/5のお見合いが、水まちゃんの産卵( 抱卵 )にどれだけ影響するのかは分かりませんが、これでもうお見合いをさせることはないと思います。

 

本日の写真

水まちゃん

写真は、今日撮影した水まちゃんになります。今日は土曜日ということで、毎週恒例の「水ま水槽」の手入れ日でした。健康状態は良好に見えます。(^^)

 

食欲はありますが、仮に抱卵をしたら水槽の手入れをしなくて済むように、水質や床環境を綺麗な状態に維持していたいので、こちらからはあまりエサを与えていないです。基本的には、水槽内の落ち葉を食べています。

 

あと何となくですが、産卵するのはまだまだ先のような気がしています。

 

本日はここまで。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!!