飼育記録( 2019/10/13 )

こんばんは。レモンパイです。昨晩に地元を通過した台風19号について、その被害状況などを近いうちに別記事にてまとめてみようと思います。

 

私は昨日に続いて今日も外出しなかったのですが、自宅の中で思わぬ珍客に出合いました。ゲッコーです。自室のゴミ箱のゴミ袋を縛って置いておいたのですが、ふと見たらゴミ袋の中に何かが仰向けにくっ付いててびっくりしました。(笑) そういえば、先々週から先週にかけて窓がずっと数センチ開いたままだったことがあったので、その期間に部屋へ潜入したのだと思います。

 

今とても悩んでいるんです。そのゲッコーちゃんを飼おうか飼わまいかと。爬虫類の飼育って昔から興味があったので、難しいとはいわれるけど本気で挑戦しようかなと...。ちなみに、ツイッターで逃がそうかどうか悩んでいると呟いたコクワガタのオスについては、少なくとも来年の繁殖シーズンに入るまでは飼うことに決めました。(^^)

( コクワは今逃がしても繁殖相手は見つからず冬眠するだけに思うので、だったら自宅で安全に冬を過ごさせてあげた方が良いかなという結論です。)

 

2019/10/13 の飼育記録

○天気:ほとんど晴れ
○気温: 24.8℃(最高 28.5、最低 20.6)
○平均湿度: 53%
○エサやり回数
・成魚:1回
・稚魚:1回
○エサの種類:小粒飼料、パウダー飼料、ゾウリムシ
○室外水槽数:143個( +、- )
○室内水槽数:2個(選別外個体)
○体調不良警戒レベル:中
○日課の作業:飼育環境の見回り、稚魚用水槽の水面手入れ、水足し

☆メモ☆

前回記録時からの変化&出来事

台風19号の通過により、室外メダカに一部被害が出ています。

作業、気付いた/考えたこと、今後の予定など

● 何から書こうか...今日は暑かったです。空気は秋のものなのですが、日差しが真夏レベルといった感じです。午前は台風の影響でまだも強かったので、台風対策のすだれを外してメダカ作業を開始したのは、昼過ぎからになりました。エサやりは全員1回です。最近は自家繁殖のミジンコの増殖スピードが落ちてるので、なかなかエサとしては使えてないですね。

 

● 自宅のザリガニ一家の生き残りである、水まちゃんの暮らす室内の「水ま水槽」の手入れをしました。長らく毎週土曜の恒例行事でしたが今もそうで、昨日は台風などの影響で水槽を弄れなかったので今日に作業しました。具体的には、床材掃除&外掛けフィルターの掃除&水換えなどです。ザリガニについても、近日中に記事を出さないといけない事態になっています。(汗)

 

● 今日のメダカ方面では、今年生まれの赤虎メダカ F3 の一部の水槽にて手入れをしました。水換え&床材掃除です。体型の悪く、来年の繁殖時に親魚に選ばない個体を選別外にしてみました。

 

○ 去年の今頃は、一世代前の赤虎メダカ(F2世代)の大半を黒の色揚げ水槽で飼育してたので、斑表現や体色の濃さによる選別が出来ていました。しかし今年は、 より健康的に飼う為など理由から色揚げ処置をしてないので、 F3 世代がみんな似たり寄ったりに見えます。(汗)

自宅で使う「黒の色揚げ水槽」とは、100均でDVDボックスとして売られている容量5ℓ未満の黒色容器のことです。この容器を水槽にすると、自然光の流入が水面の狭いスペースに限られてしまい、よく使う半透明のフードケース水槽よりも体調を崩す個体が増えやすくなる感覚があります。

 

本日の写真

「梵灯19」メダカの背曲がり個体 ①

写真は、ブログにもう何度も登場している子です。今年生まれの「梵灯19」メダカにおける極端な背曲がり個体になります。問答無用で選別外にしてもおかしくない個体ですが、愛着が湧いてしまったので室外に残し、ラムズホーンのストック用バケツにて飼育しています。

「梵灯19」メダカの背曲がり個体 ②

2枚目は上見ですが、だんだんと頭光表現が出てきました。ただ体型が歪だというだけで、他の兄妹と同じような成長の仕方をしていますね。

 

本日はここまで。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!!