「マメルリハ記事」、始めます!(^^)(2020/3/27)

こんばんは。(晴れ、のちくもり)レモンパイです。今日は桜舞い散る強風の一日になりました。4月になる頃には、もうみすぼらしい桜の木の姿になってるかもしれません。(汗) 今夜はエビマヨを作ってみたのですが、いまいち美味しくないように感じました...揚げたエビに絡めるマヨソースにレモン汁を入れ過ぎたせい!?

昨晩、私の尊敬している “ ある方 ” のブログの最新記事を読んでしまってから、精神的にうなだれている自分がいます。とても悲しい内容の記事で、ショックが物凄く大きいです。こういう精神状態の時は、やけ食いに走りがちなので気を付けたいところですけど、でもやっぱりショックが大き過ぎて...。(泣)

 

誰のどういう記事なのかを、ここで具体的に書くことは諸事情により出来ませんが、記事で誰かを悲しみの淵に追いやってしまうことがあるんだなと、毎日記事を書いている身としては新たな発見になりました。・・・ということで(どういうこと?)、今回は可愛い可愛いいマメルリハの記事を書いてみました!!

 

「マメルリハ記事」始めます!(第1回)

それでは、本題に入ります。本日より、不定期に私の飼っているマメルリハインコに関する記事を作っていくことにしました!(^^) 今までもメダカ記事にマメ達の写真を挿入したことはありましたが、正式に「マメルリハ記事」というカテゴリーを設けることで、見返したり検索しやすくなるようになるので、やった方が良いかなと思ったのです。

 

今回は(今日も)投稿までに時間がないので、5日前にお迎えしたばかりのマメルリハの赤ちゃんについてだけ、ご紹介します。まだブログでもツイッターでも、お迎えしたことはお話していませんでした。

グリーンちゃん(マメルリハ) ①

上の写真が、2020年3月22日にお迎えしたマメルリハのになります。名前は「グリーンちゃん」で、男の子です。1枚目を撮ったのはお迎え翌日の3月23日。某ペットショップの千葉県の店舗に、マメルリハが入荷されたとの情報をキャッチして、閉店間際の時間の到着になりましたが、わざわざ地元神奈川県から車を飛ばしてお迎えしました。

名前の「グリーンちゃん」について、正式には「2代目グリーンちゃん」です。10年以上前に飼っていた、私が最初に愛したマメルリハが「グリーンちゃん」だったので、その “ 名跡 ” を継がせてみました。(笑) 初代は女の子でしたけど。

グリーンちゃん(マメルリハ) ②

2枚目の写真は、現在グリーンちゃんに与えているご飯になります。左に写るケイティ(KAYTEE)のイグザクト(exact)というパウダーフードに、栄養補助食品(きびしぼり)やビタミン剤を混ぜていて、これらを水に溶いたものを1日4回与えています。昔の雛の育成時には粟玉を与えることが主流?でしたが、今回はお店の方でこのパウダーフードを与えていたということで、自宅でも踏襲している形です。

グリーンちゃん(マメルリハ) ③

最後3枚目が、本日3月27日に撮影したグリーンちゃんです。分かりづらいですが、日に日に大きくなって体重も増えています。 “ べた馴れ ” とまではいかないものの、人や人の手にそれなりに馴れてくれていますね。(*^^*)♪ あと、一昨日くらいまで全然鳴いてくれなかったものの、心を開いてくれたのかご飯を食べる時に鳴くようにもなりました。

 

本日の写真

「マメルリハ記事」を、今後どう運用していくか細かく決めていないものの、とりあえずこの「本日の写真」のコーナーでは、メダカを載せることにします。

「ブレンド18」メダカ F1 ①

用意した2枚の写真は、去年生まれの「ブレンド18」メダカ F1 になります。【出目】表現の子達です。他の兄妹は、前回の越冬シーズンに入る段階で繁殖可能なサイズに成長しているものの、彼ら【出目】形質の強い子達は、なぜか成長が遅かったです。エサを食べるのが苦手なのかな?

「ブレンド18」メダカ F1 ②

個人的な感覚としては、出目メダカ(カエルメダカ)ってあまり人気は高くないように思います。(汗) 綺麗に目の部分だけ出っ張っている個体もいますが、自宅で出合う出目っ子の場合はだいたい体型が崩れてて背曲がりを起こしてるので、固定化などよほど強いこだわりがない限り、出目の個体をわざわざ親魚に選ぶことはしないです。

 

本日はここまで。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました!!